初めて3回刺される

6ヶ月目に入り70回目の透析。記念すべき?日にトラブル発生⁉️

看護士さんが穿刺の時、(とり)とか(かえし)をパートナーと掛け合う。最初の頃は意味が解らなかったが、いまは理解出来る。

穿刺が終わり、何時もの「針先に痛みは無いですか?」と言われ、あれ!何時もと違う!つい痛い!と伝える。

見る見るうちに"とり"の針刺し部分が腫れる。補助が入り、とりの針が抜かれ3人で処置、3針目を刺される。

元々、皮膚が薄く弱い体質か、よく内出血するのでいつも、ペンレスを三ヶ所貼っているので痛み無く透析開始。やっばり内出血していた。❗️

11/7の記念すべき記念日になった出来事。